menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
ニキビは毛穴の詰まりが原因
ニキビは毛穴の詰まりが原因

ニキビは毛穴の詰まりが原因

何をやっても効果ない!?ニキビが治らない原因とは?

ニキビは毛穴に皮脂が溜まって毛穴が詰まることでできます。ニキビを治すには、毛穴の中に溜まった皮脂や汚れを取り去り、毛穴の詰まりを解消することが大切です。毛穴が詰まる原因を知り、皮脂をコントロールすることでニキビを防ぐことは可能なので、諦めずに正しいケアを行いましょう。

ニキビをつくる毛穴詰まりの原因

毛穴には3種類あります。脂腺がほとんど機能していない軟毛性毛包、髪の毛や体毛の大半を生やす軟毛性毛包、そして皮脂分泌の多い脂腺を持つ脂腺性毛包です。

ほとんどのニキビは、脂腺性毛包から発生しています。脂腺性毛包は体の中で皮脂量の多い顔や背中、胸などに多く存在しています。この脂腺性毛包は他の毛穴よりも毛穴が開いているだけでなく、皮脂がたっぷり分泌されるため、皮脂がスムーズに排出するために毛穴は大きく開いている必要があります。

しかし毛穴がなんらかの原因で塞がると、皮脂がどんどん溜まり膨らんでいきます。皮脂が毛穴の外に出られずに溜まっていくことで、その皮脂をエサとするアクネ菌などの細菌が繁殖し、それが引き金となってニキビができてしまうのです。

もともと脂腺性毛包は皮脂腺が発達しているのに毛はほとんど生えず、生えていても短い毛があるだけです。毛があれば毛の成長に乗って皮脂が排出されたり、毛があることで毛穴の出口を確保しやすいですが、脂腺性毛包は毛が発達していないために皮脂の排出がスムーズに行われないことが多いのです。

特に脂性肌の人は、毛穴の中の皮脂腺が発達しているので皮脂量に毛穴が追いつかなくなるとニキビができやすいと言えます。

他にもある!ニキビを招く毛穴トラブル

毛穴の中でもニキビができやすい脂腺性毛包。もともと毛穴が詰まりやすい構造をしていますが、他の要素が加わることでニキビが発生しやすくなります。

肌の乾燥

乾燥がニキビの原因になるその理由は、バリア機能の低下です。バリア機能が低下すると、肌を守るために角質が厚くなり、毛穴の柔軟性がなくなります。その結果として毛穴詰まりを起こすことが多くなり、ニキビもできやすくなってしまうのです。

皮脂が過剰に出る

ストレスやホルモンバランスの崩れ、食生活の乱れ、睡眠不足など、体の内面やメンタルが原因で皮脂量が増えることで、毛穴から皮脂を排出しきれなくなってニキビが悪化することもあります。またホルモンバランスの崩れにより、男性ホルモン優位の状態になると皮脂量を増やすだけでなく、毛穴が固くなることもあります。これにより余計に毛穴詰まりを促すことにもつながるのです。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーは年齢が上がるほど周期が長くなる傾向があります。通常は28日周期を目安にしていますが、加齢に伴い周期はどんどん長くなっていきます。ターンオーバーの乱れの原因は、ホルモンバランスやストレスも絡んでいます。

ターンオーバーが乱れると、古い角質が肌に残ったままになり固く厚くなるため、毛穴詰まりの原因になります。しかし、ターンオーバーは早すぎてもよくありません。未熟な肌が急ピッチで作られているだけなので、バリア機能もうまく働きません。

毛穴詰まりの解消と予防

毛穴を柔軟に清潔に保つ

皮脂がスムーズに排出されれば、毛穴が詰まることはなくニキビもできにくくなります。肝心なのは毛穴を詰まらせないようにすること。

そのために必要なのが、正しい洗顔と保湿です。洗顔で注意すべきなのは、ゴシゴシ洗って肌の潤いを奪ってしまうこと。ニキビがあるときは特によく泡立ててやさしく洗うことを心がけましょう。また、ニキビができているからと何度も洗顔をするのも控えめに。1日の適切な洗顔回数は朝晩の2回です。保湿については、毛穴の柔軟性だけでなく、肌のバリア機能を高めるためにも必要です。化粧水などで水分を補給したら必ず乳液やクリームで水分の蒸発を防ぐようにしましょう。

皮脂量を抑える

皮脂量の多さが毛穴詰まりの一因になるので、皮脂を増やさない工夫も大切です。外側からは、皮脂コントロール機能のあるコスメやニキビ肌用のコスメを使うことで調整は可能です。また、内側からはバランスの取れた食事やたっぷりの睡眠、ストレスの発散などを工夫してみましょう。

ターンオーバーを正常化

ターンオーバーのサイクルを正常化させるには、肌の保湿や紫外線ケア、睡眠、バランスの良い食事などで改善できます。また、ニキビ治療のひとつとしてピーリングがありますが、ピーリングによって肌のターンオーバーを必要以上に早めてしまい、かえって肌にダメージを与えてしまうこともあります。ピーリングを行う場合は、現在の肌のコンディションを考慮した上で行いましょう。

ご注文はこちら

Copyright (c) The Proactiv Company KK. All rights reserved.