menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
ニキビ改善に漢方が効果的と言われる理由
ニキビ改善に漢方が効果的と言われる理由

ニキビ改善に漢方が効果的と言われる理由

漢方

ストレスやホルモンバランスの崩れ、生活習慣の乱れなどからできるニキビ。正しいスキンケアを中心にニキビを治す方法は様々です。ひどいニキビなら薬を使用したり皮膚科などで治すこともありますが、その中で漢方薬を用いたニキビの治療法もあるのです。皮膚科などの医療機関でもニキビ治療のために漢方を処方される場合があります。

漢方薬とはそもそもどういうものか

漢方薬とは、東洋医学の部類に入る中国医薬をもとに、植物の樹皮や葉、草の根などを原料とした生薬を2種類以上混ぜてつくられたものを指します。病気の原因に直接作用する西洋医学と違い、主に「体のバランスを整え、体質を改善していく」ことを目的としています。

ニキビ治療に漢方薬を用いるメリットは

体質改善を主な目的とした漢方薬は、ニキビ治療にも効果的と言われています。その理由は、体の不調によりニキビなどのできものができやすくなると言われていることに関係しています。漢方薬を使用することで体調が改善され、それに伴いニキビができにくい体質へと変化するというわけです。

ただ、漢方は一般的な化学薬品に比べて副作用を引き起こす可能性は比較的低いですが、あくまでも「薬」なので、少なからず副作用が出る可能性もあります。漢方の種類にもよりますが、主な副作用として発疹やじんましんが出る、食欲不振、むくみ、不眠などが挙げられます。もしもこのような症状がみられた場合は服用を中止し、医師に相談して下さい。

漢方で体の内面を改善し、ニキビ改善に効果のあるもの

ニキビ改善に効果が期待できる代表的な漢方は以下の通りです。

・清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)
顔のほてりや熱を抑えてくれる漢方です。炎症を抑え、膿を取り除く効果があるので赤ニキビができやすい人向けと言えます。ただし背中などの体にできたニキビには効果があまりありません。また体質的に冷え性、下痢をしやすい人には不向きなので注意が必要です。
・桂枝茯苓丸加薏苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)
血行障害、うっ血をともなう炎症に効果がある漢方で、炎症が強いニキビができやすい人向けです。さらに血液の循環を良くして血行を改善することでニキビをできにくくする効果があります。またホルモンバランスを整える効果もあるので、生理などでニキビができやすい方にもおすすめです。
・芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)
皮脂腺からの分泌を抑制し、アクネ菌の増殖を抑えることでニキビを改善してくれる効果があります。特に脂性肌の方に向いています。
・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
生理痛や生理不順、貧血やめまい、立ちくらみなどに効果がある漢方です。疲労や血流を良くすることでニキビができやすい体質を改善する効果が期待できます。
・十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)
生理痛や生理不順、貧血やめまい、立ちくらみなどに効果がある漢方です。疲労や血流を良くすることでニキビができやすい体質を改善する効果が期待できます。

漢方を服用するときの注意点

漢方を使用する際、自己判断で使用することは避け、医師または専門医の処方、指導のもとで使用するのが望ましいです。薬局で手軽に手に入れることができますが、効果には個人差があり、自分の体質にあったものでなければかえって症状を悪化させる恐れがあります。
漢方を服用する際はコップ一杯の白湯に溶かし、ゆっくり飲むとより吸収されやすくなります。食前30分前くらいが最も効果的だと言われていますが、食間でも問題ありません。

漢方を上手に活用し、体質改善からニキビ予防へ

漢方だけでニキビを改善させるというのは難しいかもしれません。ニキビケアにおいてまず試しておきたいことは、ニキビの大敵である睡眠不足やストレスを取り除くようにし、甘いものや脂の多いものを控えること。そして丁寧なクレンジングと洗顔、水分や油分を補うスキンケアを徹底することが肝心です。そのように生活習慣を見直し、漢方を補助的に取り入れることで、ニキビの改善につながるのです。

ご注文はこちら

Copyright © Guthy-Renker Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.