menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
ニキビ対策に運動が効果的な理由
ニキビ対策に運動が効果的な理由

ニキビ対策に運動が効果的な理由

運動

ニキビ対策にはスキンケアだけでなく、普段の生活習慣を見直す必要もあります。その生活習慣の中のひとつが運動です。運動をすると汗をかくため、ニキビを余計に悪化させてしまうのでは、という印象があるかもしれませんが、実は適度な運動は有効なニキビ対策のひとつなのです。

運動することによってニキビが改善される理由

女性

運動によってニキビが改善される要因はいくつかあります。それらの要因は以下の通りです。

肌の新陳代謝が高まる

運動をすると、全身の血液の巡りがよくなるため、皮膚をはじめとする身体の細部まで必要な栄養や酸素が行きわたり、身体全体の代謝が促進されます。全身の代謝が促されることで肌のターンオーバーも正常に機能し、ニキビなどの肌トラブルからの回復もスムーズになります。

ストレス解消になる

適度な運動には、身体だけでなく心もすっきりさせるストレス解消の効果があります。ストレスを抱えると、肌のバリア機能をはじめ、身体の免疫力が低下するため、外部の刺激に対して肌が敏感に反応するようになります。また、ストレスでホルモンバランスが崩れることで、皮脂の分泌量が増加し、ニキビの発生にもつながるのです。

便秘を解消することでニキビも改善

特に筋肉量の少ない女性は便秘になりやすい傾向があります。その理由は、便を押し出す力が弱いことや、筋肉量が少ないことで身体の熱を保持しにくいということなどが挙げられます。
便秘になると身体の老廃物の排出が滞るので、ニキビなどの肌トラブルを引き起こしやすくなります。定期的に運動することで筋肉量が増加し、腸の働きも促進され、便秘解消につながるのです。

汗をかくことでニキビができにくくなる

運動によってニキビが改善される要因で、一番影響が大きいのは汗かもしれません。
汗が毛穴から流れることによって、身体の中の老廃物が出ていくだけでなく、ニキビの原因になる皮脂が溜まりにくくなり、その結果ニキビの予防につながります。
また「良い汗」と「悪い汗」というように、汗の性質は以下のように分類されます。

良い汗・・・小さな粒状に湧き出てくる汗で、蒸発しやすく、水のようにさらさらとしているのが特徴。体に必要な成分を残したまま、体温調節の役割を果たす。
悪い汗・・・体温調節の役割を果たさず、なかなか蒸発しないのが特徴。また、体に必要なミネラルなどの成分を一緒に排出してしまうため、ベタついて不快な臭いを発生する。

よく良い汗をかいた方がいいということを耳にしますが、それは、運動によってかく良い汗が「天然の美容液」と言われていることにも由来しています。
その理由については以下の点が挙げられます。

・汗をかくことで皮膚の角質層に水分が補われ、肌のバリア機能が高まる。
・良い汗と毛穴から出る油分によって、必要な皮脂膜が皮膚の表面に広がり、肌の保湿効果が高まる。

以上のような効能から、ニキビのできにくい肌づくりにも効果が期待できるのです。
ただし意識しておきたいのは、汗をたくさんかこうと運動を一生懸命やり過ぎるのではなく、楽にできる程度に行うこと。そして汗をかいたら早めに洗い流すことです。

ニキビ改善のための運動とは

ニキビ改善のために運動をするのなら、筋力トレーニングよりもウォーキングやジョギング、スイミングなどの有酸素運動がおすすめです。過度に負担のかかるトレーニングは活性酸素を発生させ、余計にニキビなどの肌トラブルが回復されにくくなります。運動する際は、なるべく心拍数を上げず楽にできる程度のペースで行うことを意識しましょう。
なかなか時間がとれないという人は、通勤、通学時になるべく歩くように心がけたり、起床後と就寝前にストレッチをするだけでも違うので、できることから始めてみましょう。

運動をするときに注意する点

紫外線対策をする

女性

ジョギングやウォーキングなど屋外で運動をするときは、紫外線対策をしっかり行いましょう。
皮膚は紫外線を浴びてダメージを受けると、自らを守ろうと角質を厚くします。その結果、毛穴詰まりを起こしやすくなり、ニキビの発生にもつながります。また、赤ニキビなど炎症を起こしているニキビは、紫外線のダメージを受けやすく、さらにそこからシミなど色素沈着を引き起こす可能性があります。
紫外線の量が少ないと思われる冬や曇りの日でも、紫外線によるダメージは少なからず受けるので、油断せずに肌に負担の少ない日焼け止めなどで対策するのが望ましいです。

水分補給をしっかり行う

女性

運動後は汗をかいているので、身体の水分も不足している状態です。水分が不足すると、水分は体内の重要な器官へ優先的に行くようになっているため、肌の水分は不足しがちになります。肌の水分不足は、カサつきの原因となるだけでなく、抵抗力も弱めてしまいます。
のどの渇きを感じたときは、すでに体内の水分が不足しているサインです。運動後だけでなく運動している最中も、こまめな水分補給を心がけるようにしましょう。

汗をかいたら早めに洗い流す

女性

運動をして汗をかいたらそのままにするのではなく、シャワーなどで洗い流す、またはしっかり拭き取るようにしましょう。汗をそのままにしておくと、肌の皮脂を混ざり合って、アクネ菌などの雑菌が繁殖しやすくなり、ニキビやにおいの原因となります。
また、運動後に身体を洗い流したら、化粧水と乳液、または保湿クリームで保湿しましょう。汗をかいて身体の老廃物などを洗い流した後は、化粧水などの成分が肌に浸透しやすくなるので、よりニキビ改善の効果が高まります。

ご注文はこちら

Copyright (c) The Proactiv Company KK. All rights reserved.