menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
豆乳がニキビケア(予防対策)になる!?
豆乳がニキビケア(予防対策)になる!?

豆乳がニキビケア(予防対策)になる!?

ニキビ予防に効果的な飲み物

豆乳

健康のために、牛乳よりも豆乳を選ぶ方が増えています。
スーパーやコンビニでも、さまざまなメーカーからたくさんの種類の豆乳が販売されているので、お気に入りのフレーバーがある方も多いでしょう。さらりとしていて料理にも使いやすいため、牛乳が苦手な場合でもチャレンジしやすいのが特徴です。

美容と健康に良いとされているだけあって、豆乳はニキビ予防に効果的であると言われています。特に生理前のニキビに悩んでいる女性には、見逃せない情報です。
肌にも健康にも良い作用をもたらす大豆の恵みを毎日摂り入れて、美しさと元気の両方を手に入れましょう。

ホルモンバランスの乱れに効果的な豆乳

ニキビの原因は多岐にわたっていますが、女性のニキビには、ホルモンバランスが大きな影響を与えると考えられています。
女性は月経周期がありますから、ホルモンの分泌量は短いサイクルで変化しており、些細なことでバランスを崩してしまうことも珍しくありません。女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類があり、月経周期に合わせて増加したり、または減少したりを繰り返しています。

卵胞ホルモン

生理が終わり、排卵までの期間は卵胞ホルモンが増加する一方、黄体ホルモンは減少していきますが、排卵後から次の生理まではその逆となり、卵胞ホルモンは減少、代わって黄体ホルモンが多く分泌されていきます。

生理が終わると心身共にスッキリして、肌の調子も良くなると感じたことがある女性も多いでしょう。これは卵胞ホルモンのおかげなのです。
卵胞ホルモンは、女性らしい身体つきにするホルモンで、特に肌に潤いやハリなどの良い影響を与えます。しっとりしていてシワやたるみのない、若々しい素肌を保つためには、卵胞ホルモンは不可欠な存在なのです。

黄体ホルモン

一方、もうひとつの女性ホルモンである黄体ホルモンは、便秘になりやすい環境を作ってしまううえ、皮脂の分泌を促進するという働きを持っています。つまり、生理前にニキビができるのは、女性の美しさを作る卵胞ホルモンが減少し、黄体ホルモンが増えてくるために、便秘で代謝が悪くなり、皮脂の過剰な分泌で毛穴が詰まりやすくなるからです。

黄体ホルモンは悪影響しか与えないのかというと、そうではなく、子宮内膜を厚くして妊娠に備えるなど、大切な役割も担っています。

女性ホルモンに似た成分

このような女性ホルモンのアップダウンを緩やかにし、美肌に欠かせない卵胞ホルモンの不足を補うために、豆乳は有効です。

大豆に含まれるイソフラボン

なぜ豆乳でホルモンを補給できるのでしょうか。秘密は、豆乳の原料である大豆にありました。
大豆には、イソフラボンという成分が豊富に含まれています。このイソフラボンが、卵胞ホルモンに良く似た働きをすることが分かっているのです。

卵胞ホルモンは学術的にはエストロゲンと呼ばれますが、これに対し、イソフラボンは植物性エストロゲンとも言われています。
女性らしい柔らかな身体と美しい肌を手に入れるためには、見逃せない自然の力だと言えるでしょう。肌の水分量や皮脂量を整え、良いコンディションに導きますので、ニキビの予防にも効果的です。

良質なタンパク質で美肌に

豆乳が持つニキビ予防効果は、イソフラボンだけではありません。
良質なタンパク質となる大豆タンパクも豊富です。大豆タンパクは、基礎代謝を高める作用があり、腸内環境を整える働きを持っています。
つまり、肌の生まれ変わりをスムーズにし、便秘を予防して老廃物を溜めこまない身体に近づけてくれるのです。

タンパク質は卵や肉類などにも含まれていますが、大豆から採れる植物性のタンパク質は、これらの動物性タンパク質に比べて低カロリーという特徴があります。
脂肪分の摂り過ぎはニキビにつながりますから、カロリーの低さは魅力的です。満腹感も得られるので、ダイエット中に方には一石二鳥かもしれません。

豆乳は新陳代謝を活発にできる

ほかにも、豆乳はサポニンやレシチン、ビタミンB群をたっぷり含有しています。

サポニン

サポニンは抗酸化作用を持っており、肌の老化防止に効果的です。肌細胞を若々しく保つことに、一役買ってくれるでしょう。血行も良くしてくれるため、血液に乗って運ばれる肌に必要な栄養素をスムーズに吸収できますし、老廃物の排出も促します。
また、紫外線や乾燥、大気汚染などの外部刺激から肌をガードしてくれるとも言われています。

レシチン

レシチンは、肌が正常なターンオーバーを行なうために欠かせません。
新陳代謝を活発にして、いつも美しい肌でいられるよう、サポートしてくれるでしょう。

ビタミンB群

新陳代謝と言えば、美容のビタミンと呼ばれるビタミンB群も深く関係しています。
新陳代謝が衰え、肌細胞が正常に作られなくなると、最初に影響があらわれるのが肌の表面です。

肌が荒れるとニキビもできやすくなってしまいますので、これらはどれも、美肌には大変有効な成分だと言えるでしょう。ただし、たくさん豆乳を飲んだからと言って、効果がその分高くなるというわけではありません。1日に200mlから400ml程度の摂取を目安に、毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連ページ:肌質別の正しいニキビケアと予防も併せてご覧ください

ご注文はこちら

Copyright © Guthy-Renker Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.