menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
フェイスパックでニキビケアと予防
フェイスパックでニキビケアと予防

フェイスパックでニキビケアと予防

ニキビができる原因からパックの有効性を知る

フェイスパック

ニキビができる原因で代表的なものとしては不規則な生活や偏った食生活、ストレスや疲労、生理不順や成長途上におきるホルモンバランスの乱れや、皮脂の過剰分泌、毛穴に皮脂や汚れやメイクなどが詰まってアクネ菌が増殖することなどが挙げられます。
特に肌の状態が影響して起こるニキビには、適切なスキンケアが不可欠です。
ニキビの最も大きな原因として、毛穴に皮脂汚れが詰まることとお肌の乾燥があります。
クレンジングや洗顔の仕方が不十分であったり、皮脂の分泌量が多いために毛穴を詰まらせてしまうと、アクネ菌が喜んで活動を始めてしまうのです。

洗顔だけではどうしても取りきれない角栓や皮脂を取り除くのに有効なのがフェイスパックです。
フェイスパックは肌への潤いや栄養分を直接送り込むことにも効果を発揮します。
自分の症状にあったフェイスパックを使用することで、ニキビのケアと予防につながります。

毛穴の汚れを取り除くクレイパック

ニキビを防ぐには、まずは毛穴に皮脂汚れを溜め込まないことがポイントになります。
毛穴の汚れはクレンジングや洗顔によって取り除くのが基本ですが、これだけではなかなか奥に詰まった汚れまで取り除けません。

そこで、週に1回程度クレイパックをすると良いでしょう。クレイというのは粘土のことですが、クレイパックの多くは火山灰や粘土などの天然成分が配合されています。こうした粘土質には汚れを吸着する効果や、お肌の潤いを保ちながら透明感をアップさせる働きがあるのです。

海外の粘土を使ったものや国産の火山灰を使ったものなど様々ありますので、自分の好みやお肌に合うものを探してみましょう。汚れをしっかり吸着してくれ、パックを洗い流した後はしっとり潤いが残ります。

炎症を鎮静化する海藻パック

赤いニキビがポツポツできるなど炎症が起きている場合には、豊富なミネラルを含んだ海藻パックを使うことで赤みの鎮静化が期待できます。海藻を含んだ泥のような緑色のパックが多く、お肌を落ち着かせて整えるとともに、毛穴を引き締める効果も期待できます。

毛穴が引き締まると余計な皮脂が出にくくなるとともに、外部から入り込むホコリやメイク、雑菌などが入りにくくなり、毛穴に皮脂汚れが詰まるのを防ぐことができます。
つまり、キュッと引き締まった毛穴はお肌のキメを整えて見た目に良いだけでなく、ニキビができにくい環境を作り出してくれるのです。

保湿とリラックス効果もあるハーブパック

白ニキビや黒ニキビなど軽いニキビが出ている場合や、ニキビができないようにケアしたい場合、ストレスやホルモンバランスの乱れによる大人ニキビができやすいときにおすすめなのが、ハーブ成分が配合された美容パックです。

薬草効果

ハーブは天然の薬草であり、一般的な美容成分より薬効効果も期待できます。
アロエなどのお肌やニキビを殺菌する効果があるハーブや、ユキノシタやカミツレ、ローズマリー、カモミールなどの保湿や肌の鎮静効果のあるハーブが配合されているものを選びましょう。ニキビができているときはシートパックをのせた瞬間にピリピリしたり、ヒンヤリするものより、マイルドなタイプがおすすめです。

リラックス効果

ハーブはほのかな香りが漂い、リラックス効果もありますから、ストレス性のニキビにも向いています。
洗顔後、軽くローションで整えた肌にシートパックを使用説明書に書かれた時間のせて、その後は保湿ローションとクリームなどで整えましょう。シートパックをのせる前にローションで肌を整えることで、いっそう有効成分が浸透しやすくなります。

気をつけたいのは、説明書に書かれている時間より長くのせないこと。成分がたっぷり入るようにと欲張ってのせていると、次第に成分が蒸発して肌から潤いを奪ってしまうことになりかねません。ほどよいところでストップしてケアした後、残りの美容液で首やデコルテなど軽くケアしてあげましょう。

パックで気をつけたいこと

パックの中には角質をはがすピーリングタイプのものがあります。ピーリングは刺激が強いため、かえってニキビを悪化させてしまうこともあるので気をつけましょう。

また、いずれのパックもお肌に合う、合わないがあります。ちょっと肌にのせてみて、ピリピリするなど刺激を感じた場合は、どんなに評判が良いものでも使用をやめましょう。

関連ページ:肌質別の正しいニキビケアと予防も併せてご覧ください

ご注文はこちら

Copyright (c) The Proactiv Company KK. All rights reserved.