menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
ニキビを悪化させないクレンジングの選び方
ニキビを悪化させないクレンジングの選び方

ニキビを悪化させないクレンジングの選び方

クレンジング

ニキビがある時はメイクで肌荒れしないか気になりますが、もうひとつ気になるのが「クレンジング」です。
クレンジングにはいろんな種類がありますが、使い心地や落ちやすさで選ぶとニキビを悪化させてしまうことがあります。

クレンジングの種類

オイル

メイクアイテムには油分が含まれるものが多く、落ちにくいものも少なくありません。オイルはクレンジングの中で最もメイクオフする力が強く、濃いメイクも落ちやすいです。また、メイクオフに時間がかからないというメリットもあります。

しかし洗浄力の強いオイルは、界面活性剤が多く含まれています。界面活性剤が含まれたオイルでクレンジングすると、メイク汚れだけでなく肌の潤いまで取り去り、肌の乾燥を招きやすいのが難点です。

リキッド

比較的メイクオフする力が強いクレンジングです。オイルのようなべとつきがないので、リキッドの使い心地が気に入って愛用している人も多いですね。 デメリットは、オイルと同様に界面活性剤が多いので肌の乾燥を招きやすいという点です。

ゲル

トロっとしてみずみずしい触感が特徴のゲルクレンジング。メイクとなじみやすく、肌にクレンジングが残りにくいので快適です。

ゲルクレンジングはメーカーによってかなり成分の違いがあります。ゲルクレンジングを選ぶ時は、入っている成分や配合量をチェックするとよいでしょう。最近は美容成分が9割以上含まれるクレンジングゲルが人気です。

クリーム

肌に伸ばしやすく、クレンジング力もそこそこで肌にもやさしいクレンジングクリーム。保湿成分を配合したタイプのものもあります。ただし濡れた手で使えないものが多く、使い勝手がよい方ではありません。

ミルク

クレンジングの中で一番肌にやさしいのが、ミルクタイプのクレンジングです。
その反面、メイクオフする力は弱めなので、濃いメイクの時には向きません。

クレンジングは肌質やニキビの状態によって変える

ニキビがある時のクレンジング選びはどれが正解なのでしょうか?
その人の肌質やニキビの状態、メイクの濃さなどから、合うクレンジングを選ぶのがベストです。

ニキビができている部分は、クレンジングをのせやさしく伸ばしていきます。力を入れないように気を付け、ニキビに負担をかけないようにしましょう。

脂性肌

皮脂が出やすい脂性肌の場合、オイルクレンジングを常習的に使っている人も多いかと思います。しかしオイルは肌の乾燥を促進させてしまい、大人ニキビができている時は向きません。特に赤ニキビなどには、オイルクレンジングは負担が大きくなってしまいます。
おすすめはクリームやミルクタイプ。肌の潤いを取りすぎないので、乾燥が原因のニキビ肌でも使えます。

乾燥肌・敏感肌

クレンジング選びで迷いやすいのが乾燥肌・敏感肌です。ニキビ対策には、洗浄力が強すぎず肌にやさしいタイプがおすすめです。敏感肌の人も同様で、ニキビを刺激しないものを選びましょう。保湿成分がたっぷり含まれているゲルタイプや、肌にやさしいクリーム、ミルクタイプがおすすめです。

人肌より少し冷たいぬるま湯を使う

メイクを落とす際は、人肌より少し低いくらいの温度(32〜34度くらい)がベスト。
熱いお湯はメイクだけでなく肌の潤いも一緒に洗い流してしまいます。一方、冷たい水はメイク汚れが落ちにくいので、毛穴が詰まりやすくニキビを悪化させる原因となります。

濃いメイクの時はオイルクレンジングがよい場合も

濃いメイクや、ウォータープルーフのメイクアイテムを使っている時は、肌にやさしいタイプのクレンジングではメイクオフするのが難しく、時間がかかってしまうことがあります。
時間をかけてメイクを落とすことでニキビを刺激し、ニキビの悪化や炎症の引き金になってしまうことも。
メイクを濃くしないのが一番ですが、メイクを落としきれない場合はオイルやリキッドを使って、ニキビをこすらないよう手早く落とすようにしましょう。

クレンジングシートは刺激が強い?

クレンジングシートはさっと使え、顔を濡らす必要もないので便利ですが、メイク落ちがよい反面、配合されている成分が強いのが特徴です。ニキビができている時は、肌がとてもデリケートになっているので、クレンジングシートの使用は控えた方が無難です。

どうしても使いたい時は、シートを使った後にすぐ洗顔をしましょう。またシートで肌を必要以上にこすりやすいので、肌にピタピタと押し当てるようにして浮いた汚れだけを取り去るようにやさしくふき取ってください。ニキビがある場所はこすらないこと。そのあとは、やさしく洗顔し、しっかり保湿することを心がけましょう。

関連ページ:肌質別の正しいニキビケアと予防も併せてご覧ください

ご注文はこちら

Copyright © Guthy-Renker Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.