menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
サリチル酸のニキビへの効果とは?
サリチル酸のニキビへの効果とは?

サリチル酸のニキビへの効果とは?

サリチル酸

ニキビ対策における有効成分の一つとされるのがサリチル酸です。サリチル酸には、いくつかのニキビに対する効果が確認されており、ニキビケアの商品に配合されていることの多い成分です。

サリチル酸の効果

殺菌効果

酸性であるサリチル酸には殺菌効果があります。ニキビの原因の一つであるアクネ菌などを殺菌することにより、雑菌の繁殖を抑えてニキビの発生や悪化を防ぎます。

炎症を抑える効果

もともと消炎剤として使用されることもあるサリチル酸は、炎症を起こしたニキビにも効果を発揮します。毛穴の周り肌が赤く腫れてしまったニキビや、さらに炎症が進んで膿を持った黄色いニキビに効果があるとされます。

古い角質を除去する効果

サリチル酸には余分な角質を取り除く効果もあります。ニキビは毛穴が詰まることで起こりますが、毛穴の詰まる原因として皮脂がスムーズに排出されないことが挙げられます。特に、紫外線や肌の刺激により、毛穴の周りの角質が厚くなることで毛穴が詰まりやすくなります。サリチル酸はこれらの厚くなった角質を取り除くことで、毛穴を正常な状態に保ち、ニキビを防ぎます。

また、肌全体の古い角質が取り除かれることで、肌のターンオーバーが整い、ニキビの治りを促進したり、ニキビ跡の改善につながったりします。また、角質が取れることで肌が柔らかくなるだけでなく、化粧水などに含まれている有効成分も肌の奥まで浸透しやすくなります。

サリチル酸配合の化粧品を使用するときの注意点は?

サリチル酸は、殺菌、消炎、角質除去などの効果を発揮することから、さまざまなニキビ対策化粧品に主成分として配合されています。企業から発売されている化粧品は、安心して使用できるよう、多くのテストを経て商品化されていますが、人によって化粧品が肌に合う合わないがあるように、次のような肌トラブルを起こす場合もあります。

  • ・肌が赤くなり、ヒリヒリする
  • ・肌がかゆくなる
  • ・肌が乾燥する

サリチル酸の入りの化粧品を使用する前には、顔以外の部分に少量使用してみるなど、パッチテストをしてから使うようにすると安心です。

サリチル酸を使ったニキビケアアイテムについて

サリチル酸を使用したニキビケアアイテムには以下のものがあります。

洗顔料・ボディソープ

サリチル酸配合の洗顔料やボディソープは、ニキビの原因となる皮脂や汚れを洗い流すのと同時に、アクネ菌などのニキビの原因菌を殺菌することができます。日常的に使用することでアクネ菌が過剰に繁殖するのを抑え、ニキビの発生や悪化を防ぎます。

化粧水・美容液

化粧水や美容液といったアイテムにもサリチル酸が配合されていることがあります。サリチル酸の持つ殺菌作用により、アクネ菌の繁殖を防ぎ、顔のニキビを防ぐ効果が期待できます。

軟膏

皮膚科の外用薬として処方されることのあるサリチル酸入りの軟膏は、ニキビの炎症を抑える目的で使用するのが効果的です。炎症の起こしている赤いニキビに直接つけることで、ニキビの炎症を鎮めることができます。また、サリチル酸の殺菌作用により、ニキビの悪化を防ぐことができます。

ピーリング剤

サリチル酸入りピーリング剤はケミカルピーリングとして使用されることもあります。ケミカルピーリングは、酸性の薬剤を肌に塗って、古くなった角質や毛穴の汚れを溶かすケア方法です。ケミカルピーリングは医療機関やエステサロンで行われており、利用回数は月1、2回程度が目安です。肌のターンオーバーが乱れると、肌の生まれ変わりがスムーズに行われなくなることで、ニキビができやすくなったり、ニキビが治りにくくなったりする原因になります。ピーリングで古い角質を取り除くことで、肌のターンオーバーを整えます。また、余分な角質を取り除くことで、肌自体が柔らかくなり、化粧水や美容液の浸透力も上がるとされています。

関連ページ:肌質別の正しいニキビケアと予防も併せてご覧ください

ご注文はこちら

Copyright (c) The Proactiv Company KK. All rights reserved.