ニキビ体験談 : 岡田結実ストーリー

私だけニキビができて恥ずかしかった

理由は分からないんですけど、中学2年生になったときくらいに、いきなりニキビがバーってできだしてしまって。
学校のみんなは肌がきれいだったので、私だけニキビができてて恥ずかしいなと思っていました。
仕事ではメイクさんとかに「肌きれいにしててね」って言われたりしていたんですけど、どんなにがんばっても治らないから、すごく悲しかったです。

 

「最近肌の調子いいよね」って言葉が嬉しい

プロアクティブ+はお母さんに勧められました。
「いいから使ってみて」って教えられて。敏感肌なのでヒリヒリするかなってちょっと使うのが不安だったんですけど、トライしてみたんです。
使ってみると、私にはすごく合っていて1日でニキビが気にならなくなるくらいの変化でした。
友達にも「最近肌の調子いいよね」って言われたんですよ。それだけ変わったんだなって嬉しくなりました。

 

プロアクティブ+を使ったことで自信がついた

本当にニキビがあるときは悩んでたし、ずっとマスクも外せなくて、自分が嫌過ぎてどうしようかと悩んだりしていました。
友達と一緒にいても笑いたいのに笑えないくらい…。でもプロアクティブ+を使ったことで自信がつきました。あのときお母さんに勧めてもらったおかげで今があるんだなって思いますね。

■プロフィール

岡田結実

2000年4月15日生まれ。
2001年1歳で子役ファッションモデルとしてデビュー。
2014年第22回ピチレモンオーディション グランプリ受賞。現在は、テレビ、雑誌で活躍中。