menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
ニキビのできる場所別の原因とケア
ニキビのできる場所別の原因とケア

ニキビのできる場所別の原因とケア

ニキビのできる場所によって異なる原因を特定しましょう。
10代の若者だけでなく、大人にもニキビで悩んでいる方が多くいます。
とくに大人ニキビは一度治ったと思ってもすぐにまた同じ位置にできてしまう傾向があり厄介なものです。ニキビが治りにくい理由の一つに、できる場所によって原因が異なるということがあります。
原因が違えば、原因に合った治し方をしなければニキビはいつまでたっても改善しないでしょう。ニキビを治す上で最初に行うのは、原因の特定ということです。

背中ニキビの原因とケア

ケアがしにくい背中。背中ニキビの原因や正しい治し方を知り、適切なケアを行いましょう。

おでこニキビの原因とケア

おでこ(額)ニキビの原因の多くは外的な刺激。髪が触れる、シャンプーの洗い残しなど注意が必要です。

顎からフェイスラインにできるニキビの原因とケア

顎(あご)やフェイスラインのニキビはターンオーバーが遅く、ニキビ跡になりやすい場所なので、注意が必要。

耳の中や耳たぶニキビの原因とケア

耳ニキビの原因は大きく分けて3つあります。その原因と耳ニキビができてしまったときのケア方法をご紹介します。

眉間、眉毛、こめかみニキビの原因とケア

眉間のニキビは気になるからと言って触ったり潰したりしてはダメ。もしできてしまったら基本のケア3つを実践しましょう。

首ニキビ、デコルテニキビの原因とケア

露出が多くなる季節に特に気になる、首ニキビ、デコルテニキビ。汗や冷え、蒸れなどがその原因と言われています。

腕ニキビの原因とケア

腕ニキビは衣服で隠すことができてしまうので、人知れず悩んでいる方が多いニキビでもあります。その原因とケアをご紹介します。

髪の生え際や頭皮ニキビの原因とケア

頭皮や生え際に隠れてできる頭ニキビ。その原因は盛んな皮脂の分泌、誤った洗髪方法や何気ない生活習慣が原因です。

鼻ニキビの原因とケア

小鼻まわりの鼻ニキビはとても気になるもの。クレンジングや鼻パックで毛穴に汚れを詰まらせないことがポイントです。

口周り(口元、唇)ニキビの原因とケア

口周りのニキビは疲労やストレス、体調不調の時にできやすくなります。冷えを取る、体調を整えるなどからはじめましょう。

頬ニキビの原因とケア

頬ニキビを潰したり、メイクやヘアスタイルで隠そうとするのは逆効果。初期段階であれば正しい洗顔と保湿で十分ケアが可能です。

顎(あご)ニキビの原因とケア

繰り返す顎ニキビの原因は複雑。ホルモンバランスの崩れ、食生活の乱れ、スキンケア法の間違いなど様々な要因があります。

おしりニキビの原因とケア

悩んでいる人が意外に多いおしりニキビ。おしりニキビを防ぐには、やはり清潔にすることが一番。下着の素材にも気をつけましょう。

陰部にできるニキビの原因とケア

陰部にはニキビに似たようなできものができることがあります。中にはセルフケアでは治らない症状もあるので注意が必要です。

間違えやすい!目の周りにできるニキビとできもの

目の周りはニキビ以外のできものもできやすい場所です。ニキビではないできものに対しては、特別な対処が必要な場合があります。

顔ニキビの原因とケア

体の部位の中で、最もニキビができやすいのは顔。まず見直すべきは、毎日のスキンケアと日頃の食事や睡眠などの生活習慣です。

胸ニキビの原因とケア

胸元は汗をかきやすく、皮脂分泌も多いことからニキビができやすい場所です。また、胸はニキビ以外のできものができる場合もあります。

おでこ(額)にできるニキビの原因と治し方

生え際からおでこ(額)にかけての場所はニキビのできやすい場所の一つです。特に思春期の頃に多くあらわれます。
この部分は皮脂腺の数が多いため皮脂の分泌も当然多くなります。皮脂が過剰になると毛穴に詰まって酸化し、それがアクネ菌の繁殖のエネルギー源として使われます。その結果、大量のアクネ菌が発生し炎症を引き起こすのです。

大人になっておでこ(額)部分にニキビができる場合には、主な原因としてホルモンバランスの崩れが挙げられます。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れて、男性ホルモンが多くなると皮脂が多く分泌されるようになるためニキビを引き起こします。ホルモンバランスの崩れは生活習慣の改善で治すことができるので、睡眠を十分に取ったり、脂っこい食事を控えたりするなどの対策で治ることがあります。

シャンプーやトリートメントが発生原因となることがあります。シャンプーなどの成分が髪に残っていると、その成分がおでこ(額)についてしまうことで肌の炎症を起こすことがあります。シャンプー後のすすぎをしっかりしたり、おでこ(額)に髪の毛が触れないような髪型にするなどの工夫でニキビがよくなることがあります。

Tゾーンにできるニキビの原因と治し方

眉間から鼻にかけてのいわゆるTゾーンもニキビができやすい場所で、思春期でも大人になってからでも、多くあらわれます。
思春期のTゾーンにできるニキビの原因は、皮脂の過剰な分泌がほとんどです。Tゾーンは顔の中で皮脂の分泌量の多い場所なので、新陳代謝の良い若い世代はどうしても皮脂が過剰になってしまいます。

鼻ニキビ

また、鼻は毛穴の大きさが他の場所よりも大きめだということもニキビができやすい原因となります。大量の皮脂が毛穴の内部に詰まってしまうため、細菌が繁殖しやすく、炎症も起きやすくなってしまいます。鼻にできたニキビは目立つので指でいじったり無理やり潰してしまったりする人も多いですが、これは絶対にやめましょう。ニキビは刺激を与えるとより炎症が進んでしまうことがありますし、潰すと周囲にも原因菌が飛び散ってしまい、新たな炎症の元になってしまうからです。鼻にニキビができてしまったら、無駄に触らずにしっかりと洗顔を行いましょう。

大人になってからのTゾーンニキビはメイクが原因のことが多いです。先程も言ったように鼻の毛穴は大きく深いため、メイク落としをしっかりとしたつもりでも実は毛穴の中に残っているということがよくあります。そのようなメイクの残りが皮脂に混ざって酸化し、角栓となって炎症を引き起こすのです。ですから、メイク落としをしっかりと行うことでニキビが治ることがあります。

口の周りや顎(あご)にできるニキビの原因と治し方

口の周辺や顎(あご)、フェイスラインに沿った場所はUゾーンと呼ばれます。本来、この場所は皮脂腺の数が顔の他の部位と比べても少ない場所で、皮脂の量は少なめの場所です。そのため、過剰な皮脂が主な原因となる思春期のニキビはあまり見られませんが、逆に大人ニキビの好発部位になっています。

Uゾーンニキビ

Uゾーンニキビの主な原因はホルモンバランスの崩れです。特に女性の場合は生理になるとこの場所にニキビができるという人が多くいます。女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2つの種類がありますが、生理の時期にはプロゲステロンが優位になります。このプロゲステロンには皮脂の分泌を促す作用があるため、普段は皮脂の少ないUゾーンにも大量の皮脂が分泌されるようになります。これがニキビの原因となるのです。ですから、Uゾーンのニキビを改善するためには、ホルモンバランスを上手に調節する必要があります。

ホルモンバランスの崩れ

ホルモンのバランスは睡眠不足や過剰なストレスによって起こります。冷え性もホルモンのバランスを崩す要因となるため、温めのお風呂にゆっくりとつかるのが効果的です。それでも改善しないという場合には、医師の診察を受けホルモン治療を受けるのも1つの方法です。

余談ですが、以前はこの部位にできるニキビのことを思われニキビと呼んだりしました。 誰かがあなたのことを恋焦がれている時にできるニキビという意味です。これは恋愛をすることで精神が不安定になり、ホルモンのバランスが崩れたりすることでニキビができるのが原因ではないかと言われています。

背中にできるニキビの原因と治し方

ニキビは顔以外の場所にも見られます。
顔以外の場所で好発部位とされるのが背中です。背中にできるニキビも顔にできるニキビもその発生のメカニズムに変わりはありませんが、その原因は様々で特定が難しいのが特徴です。また、自分の視界に入らない場所なので、痛みを感じるなど、ある程度進行してからでないと発見が難しいのも特徴です。

できてしまった背中のニキビの治し方ですが、基本的には部位を清潔に保つということが重要になります。背中は洗いにくいので、入浴時には意識して背中を洗うように心がけましょう。この際、硬いタオルを使うのは避けた方がいいでしょう。肌への刺激が強すぎて、症状を悪化させてしまう可能性があります。できれば柔らかめのタオルを使い、十分に石鹸を泡立てて優しく洗うようにしましょう。さらに、石鹸やシャンプーの成分が残っていると肌に悪いので、しっかりと洗い流すようにしましょう。

普段の生活でも背中を清潔に保つことが大切になります。背中は汗をかきやすいので通気性の良い素材の服を着たり、布団や毛布など背中に触れるものはこまめに洗濯をしたり、雑菌が繁殖しないように心がけましょう。

ご注文はこちら

Copyright (c) The Proactiv Company KK. All rights reserved.