menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
鼻ニキビの原因とケア
鼻ニキビの原因とケア

鼻ニキビの原因とケア

気になる黒ずみや角栓

鼻ニキビとは?

小鼻まわりの鼻ニキビはとても気になる存在です。
どんなにきれいにケアしていても、鼻の頭がブツブツと黒ずんでいたりすると目立ってしまいますし、本人の気分も落ち込むものです。

鼻ニキビの中でもニキビの初期段階にあるコメドと呼ばれる白ニキビや鼻の黒ずみをもたらす毛穴に詰まった状態の黒ニキビはなかなか治らず、常態化してしまうことが少なくありません。
皮脂汚れが詰まった状態の黒ずみや、皮脂汚れが固まってしまい角栓化したコメドを除去しようと洗顔を繰り返したり、無理やり角栓を押し出そうとしたりすると、肌が荒れ、鼻まわりがボコボコになってしまうこともあります。そうなると見た目が気になるだけでなく、メイクもきれいにのらなくなり、鏡を見るたびにがっかりしてしまうでしょう。

気になるイチゴ鼻

イチゴ鼻とは?

小鼻まわりにはなぜニキビができやすいのでしょうか。
鏡を見ても分かるように小鼻には無数の毛穴があり、そこから常に皮脂分泌がなされています。

過剰な皮脂分泌

お肌を適度に潤わせるために必要な皮脂ですが、不規則な生活や偏った食生活、生理不順などでホルモンバランスが乱れると、皮脂分泌量が過剰になることがあります。

また、前文にもあるよう洗顔を繰り返したり、無理に毛穴汚れを押し出したりしていると、刺激が強すぎて皮脂腺を刺激し、余計に皮脂が分泌してしまうことも少なくありません。このような誤ったケアや不規則な生活習慣、女性の場合はメイク汚れが毛穴に詰まってしまうことが原因となり、小鼻の黒ずみが目立つようになります。毛穴に詰まった皮脂汚れが取り除かれないまま放置されると、古い角質が酸化して黒く変色し黒ニキビができてしまうのです。黒ニキビが小鼻いっぱいにできた状態は、イチゴの種の粒々に似ていることから、「イチゴ鼻」と呼ばれることがあります。
イチゴは可愛い果物ですが、イチゴ鼻は憎き厄介ものでしかありません。

基本のケアは日々の習慣の改善から

鼻ニキビの治し方としてはニキビができる原因を取り除くため、生活習慣を見直すと同時に、適切なお肌の手入れをすることが基本となります。

脂肪分を摂り過ぎず、野菜や果物、大豆製品などを取り入れたヘルシーな食習慣とともに、睡眠をしっかりとって生活リズムを整え、ホルモンバランスを整えましょう。ストレスや疲労を溜め込まないよう、休息やリフレッシュの時間を設けるとともに、代謝をアップさせるため適度な運動も必要です。
また、便秘もニキビの大敵ですから、食事や運動に気を配って快便を心がけてください。

スキンケアのポイント

毎日のスキンケアは、汚れを毛穴に詰まらせないことがポイントになります。
メイクをする方は、まずはクレンジングを指の腹でクルクルと馴染ませて、しっかりメイク汚れを浮き上がらせて流してください。小鼻まわりは汚れが溜まりやすいので、丁寧に優しく行いましょう。ゴシゴシ行うと汚れを毛穴に押し込んでしまったり、お肌に負担をかけニキビができやすい肌になってしまうので気をつけてください。クレンジングの後は、洗顔フォームをしっかりと泡立てて泡で小鼻を包み込むように洗います。

鼻ニキビに泡パック

その際、泡パックをすると毛穴の奥の汚れまで掻きだすことが期待できます。泡パックはもっちり泡立てた泡を、小鼻まわりにつけて1分から2分ほど放置するだけです。泡が毛穴に入り込んでしっかりと汚れを吸着してくれるのです。

さらに週に1度くらい、毛穴の奥の汚れを吸着する働きがあるクレイパックをすると、いっそう毛穴スッキリ効果が期待できるでしょう。

ピーリングとパックでホームエステ

炎症を起こしていないのに治りにくい白ニキビや黒ニキビの治し方としては、ピーリングや毛穴パックがおすすめです。

ピーリング

ピーリングは皮脂汚れを取り除いて古い角質を除去し、ターンオーバーを促す方法で、ニキビの治りを早め、ニキビをできにくくする効果があります。市販のピーリング石鹸にも様々ありますが、ニキビ肌はデリケートなので摩擦するタイプではなく、低刺激で肌に優しいタイプのピーリング石鹸を選びましょう。

毛穴パック

また、小鼻まわりの毛穴パックもおすすめです。
小鼻専用のシートパックや、小鼻に使いやすいクリームタイプのパックがあります。シートタイプのものは毛穴を引き締めたり、ターンオーバーを促したりする成分配合のものが多くあります。クリームタイプのものは配合されている吸着成分により、毛穴に詰まった皮脂汚れを吸着して、取り出してくれる働きが期待できます。

自分で無理に詰まりを押し出すとニキビを悪化させる原因になりますが、パックならつけているだけで取り出せるので肌に優しいです。パックには吸着成分のほか、美容成分も配合されているので、毛穴をケアしながら潤い補給や栄養分補給も同時にできます。

ご注文はこちら

Copyright © Guthy-Renker Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.