menu phone電話でご注文 ご注文はこちら
赤ニキビの原因とケア
赤ニキビの原因とケア

赤ニキビの原因とケア

過剰な皮脂が原因となる

赤ニキビ

赤ニキビの大きな原因は皮脂の過剰分泌だと言われています。
皮脂は肌に潤いを与え、外部からやってくるホコリや細菌、ウィルスなどが入り込まないように防御する役割を果たしています。皮脂の量が少なすぎるとお肌が乾燥して肌の防御機能が失われ、シミやシワなど様々な影響が出ます。

一方、過剰に分泌され過ぎるのもよくありません。皮脂が大量に分泌されると毛穴が詰まってしまい、毛穴に詰まった皮脂を栄養素としてニキビの原因となるアクネ菌が増殖してしまうのです。大量に増殖したアクネ菌により皮膚組織が刺激されて炎症を起こした結果が赤ニキビなのです。

皮脂の過剰分泌が起こるわけ

では、皮脂の過剰分泌はなぜ起こってしまうのでしょうか。
1つには不規則な生活が挙げられます。夜更かしや睡眠不足、脂っこい食べ物ばかり食べるなどの不摂生が影響してしまうのです。体内リズムに合わせて規則正しい生活を送っていれば、肌本来の機能が正常に作用し、皮脂の過剰分泌は起こりません。

もう1つは皮脂の過剰分泌を気にして、過度に洗顔を行うことが挙げられます。
過剰洗顔により乾燥した肌は、肌の防御機能を働かせて皮脂をいっそう分泌してしまうのです。
良かれと思って行った対処が、赤ニキビの原因を作り出すことがあるので注意しましょう。

ターンオーバーの乱れに気を付けましょう

お肌には、およそ28日間の規則的な周期により、古い細胞がなくなって新しい細胞へと生まれ変わるターンオーバーというシステムがあります。
しかし、このシステムが不規則な生活や偏った食生活によって乱れてしまい、赤ニキビの原因となることがあるのです。
ターンオーバーが正常に行われないと、古い角質は生まれ変われないのでそのまま肌に残ります。そして毛穴の中の皮脂と絡み合い、ニキビとなります。

ターンオーバーについて少し説明を補足すると、例えば傷ができても、時の経過とともに治って元のきれいな肌に戻ります。これは古い角質が剥がれて日々新しい皮膚細胞が生まれ変わるからです。ニキビも同じで、ターンオーバーが正常に行われれば、炎症が抑えられ次第に治まり、きれいな肌に戻れるはずなのです。

ですが、不規則な生活でターンオーバーが乱れた上、皮脂の過剰分泌が伴うと、古い角質が皮脂と癒着しアクネ菌の活動が活発になります。そのため炎症を起こして赤ニキビを発症してしまうのです。

規則正しい生活習慣を

赤ニキビの治し方としては、まずその原因を取り除くことが大切です。
疲労やストレスが溜まって免疫力が低下すると、お肌がアクネ菌と闘う力も低下してしまいます。夜更かしせず朝早く起きて、睡眠時間をきっちり確保する規則正しい生活や、脂肪分を控え、刺激物を排除した和食を中心とした食生活を送ることが理想です。

これに加えて果物や野菜などでビタミンCをしっかり補給しましょう。肌のターンオーバーを促したり、肌細胞を生成するコラーゲンの助けとなったりするビタミンCはとても有効です。また、適度な運動を行って代謝をアップさせることや、疲労やストレスを溜め込まないことも大切です。

炎症を抑えよう

炎症を起こしてしまった赤ニキビは、まずは炎症を抑えることが先決です。
赤く腫れると炎症部分が熱を持って顔がほてったり、かゆくなったりすることがあります。ですが、手で掻いたりしてはいけません。

過度な刺激はNGですので、叩いたり、かいたり、手で刺激することは絶対に避けてください。どうしてもかゆみが我慢できないときは、一時的に冷たいタオルなどで冷やすと治まることがあります。ですが、これを続けていると肌を乾燥させてしまうので、頻繁に行うのはよくありません。

おすすめなのはローションパック

ローションをコットンにたっぷりとつけ、赤く腫れた場所に塗布します。ニキビ用ローションにはお肌を沈静化する成分が配合されていて、ヒンヤリとした心地良さでかゆみも引いてきます。
コットンパック中は手で触ることも避けられるので、かゆみや熱を持ったときの応急措置としておすすめです。

肌に優しいスキンケア

赤ニキビを防ぎ、改善するには日頃からのスキンケアがとても重要になります。
ニキビが気になってくるとスキンケアの重要性を意識して、これまでより長い時間をかけたり、様々なスキンケアアイテムを手当たり次第使ったりするようになります。
スキンケアの重要性に気づくのは良いのですが、その方法を間違えてしまうと逆効果なので注意が必要です。

ニキビに皮脂は悪いと思い込んでしまい、洗顔をし過ぎたり、保湿をせずにお肌を乾燥させてしまったりすることがあります。
また、肌に合わない化粧品の刺激でニキビを悪化させることもしばしばです。
炎症が激しい時期はお肌がとても過敏になっていますので、ニキビ用のコスメを使うとともに、肌に負担をかけない優しいケアを心がけましょう。

ご注文はこちら

Copyright © Guthy-Renker Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.