ニキビができたらどうする?スキンケアと治療を学ぶ

カテゴリー 一覧

ニキビの始まりは、毛穴の詰まりです。その原因として、過剰な皮脂分泌や厚くなった角質などが考えられます。
健康的なライフスタイルを取り入れ、適切なスキンケアによって余分な皮脂、古い角質を取り除き、清潔な毛穴をキープすることが、アクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビの予防につながります。

「気をつけているつもりでも、なぜかニキビができてしまう..」そんなときの対処方法として、「スキンケア」、「食事」、「ライフスタイル」の見直し、皮膚科での「治療」を検討してみましょう。

野村有子先生

野村皮膚科医院 院長

野村有子先生

医学博士 皮膚科専門医
<略歴>
1986年 慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部皮膚科教室に入局
1992年 神奈川県警友会けいゆう病院皮膚科に勤務
1998年 横浜市に野村皮膚科医院を開業
<所属学会>
日本皮膚科学会・日本臨床皮膚科医会・日本研究皮膚科学会・日本香粧品学会・日本皮膚アレルギー学会・日本アレルギー学会・ 日本抗加齢医学会・日本在宅医学会・日本風工学会・神奈川県皮膚科医会・横浜市皮膚科医会

もっと詳しく!プロアクティブについて