カテゴリー 一覧

ニキビの始まりは、毛穴の詰まりです。その原因として、過剰な皮脂分泌や厚くなった角質などが考えられます。
健康的なライフスタイルを取り入れ、適切なスキンケアによって余分な皮脂、古い角質を取り除き、清潔な毛穴をキープすることが、アクネ菌の繁殖を防ぎ、ニキビの予防につながります。

「気をつけているつもりでも、なぜかニキビができてしまう..」そんなときの対処方法として、「スキンケア」、「食事」、「ライフスタイル」の見直し、皮膚科での「治療」を検討してみましょう。

医薬部外品

医薬品開発
サリチル酸
・古く硬くなった角質を取り除く
・肌鎮静作用がある
グリチルリチン酸ジカリウム
・カンゾウ(甘草)の根や茎から抽出した成分
・肌の炎症を抑え、肌あれを防ぎ、肌を整える

サプリメント

サプリメント
ビタミン類(ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCなど)
皮膚の健康や美容のために欠かせない栄養素
食物繊維
便秘を予防するために必要な栄養素
ビフィズス菌、乳酸菌
整腸に効果的

外用薬

外用薬
アダバレン(ディフェリンゲル)
毛穴の詰まりや過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビができにくい肌質にしていく
BPO(ベビオゲル)
アクネ菌を抑え、毛穴の詰まりを取り除く
抗生剤(ダラシンTゲルなど)
ニキビの原因菌の増殖を抑える

内服薬

内服薬
抗生剤
細菌を殺す
漢方薬(十味敗毒湯、柴苓湯など)
・女性ホルモンを増加させ、男性ホルモンを抑える
・痕をつくりにくくする
・炎症を抑える
経口避妊薬(低用量ピル)
女性ホルモンを調整する

美容治療

美容治療
ビタミンCイオン導入
炎症を抑え色素沈着を改善させる
ケミカルピーリング
薬剤で古い角質を剝離し、皮膚の再生を促す
フォトフェイシャル
ニキビ痕の色素沈着に有効な光治療
各種レーザー治療
陥没を伴うニキビ痕の治療などに他の治療と組み合わせると効果的

その他

コメド圧出
コメド圧出
ニキビの内容物を押し出す治療

\ お話をうかがいました /

野村有子先生

野村皮膚科医院 院長

野村有子先生

医学博士 皮膚科専門医
<略歴>
1986年 慶應義塾大学医学部卒業後、慶應義塾大学医学部皮膚科教室に入局
1992年 神奈川県警友会けいゆう病院皮膚科に勤務
1998年 横浜市に野村皮膚科医院を開業
<所属学会>
日本皮膚科学会・日本臨床皮膚科医会・日本研究皮膚科学会・日本香粧品学会・日本皮膚アレルギー学会・日本アレルギー学会・ 日本抗加齢医学会・日本在宅医学会・日本風工学会・神奈川県皮膚科医会・横浜市皮膚科医会

このページを見た方はこちらも見ています
もっと詳しく!プロアクティブについて