Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

日本売上No1ニキビケアがさらに進化したプロアクティブ+(プラス) 通販にてお買い求めいただけます

0120-770-660
24時間365日
ご注文受付中

Gift注文

ログイン

電話注文

WEB注文

大学生は大人ニキビに要注意!主な原因と正しいスキンケアの方法

大学生になってから「高校時代までと違う場所にニキビができるようになった」と感じることはありませんか?大学生を悩ませる「大人ニキビ」は、高校時代とは異なるタイプのニキビです。メイクやファッションを楽しみたい人、就職活動で見た目の清潔感を大切にしたい人は、大人ニキビの正しいニキビケア方法を知りましょう。この記事では、大学生にできやすいニキビの特徴と原因、対処法について紹介します。

大学生にできやすい大人ニキビの特徴

まず、大人のニキビにはどんな特徴があるのでしょうか?高校時代頃までにできる「思春期ニキビ」と比べてみましょう。

大人ニキビの特徴

大人のニキビと思春期のニキビの大きな違いは、ニキビができる年齢と部位です。

大人ニキビは20代前半以降にできるニキビのことを指します。大人ニキビができる部位は主にフェイスラインが中心で、あご、口まわり、頬、首などに多く見られます。主な原因は生活習慣の乱れといわれていて、同じような生活を続けていると症状が繰り返されやすいことが特徴です。

思春期ニキビとの違い

一方、思春期ニキビとは20代前半までにできるニキビのことです。大人ニキビとは異なり、思春期ニキビができる場所は主にTゾーンです。おでこ、鼻まわりなど皮脂が活発に分泌される部位に現れやすいといえます。

思春期ニキビは、第2次性徴で分泌される成長ホルモン量が急激に増えることによって発生しやすくなります。つまり、思春期を過ぎてホルモンの状態が安定してくると、思春期ニキビもおさまってきます。

大学生によくある大人ニキビの原因と対処法

では、具体的にどんなときに大人ニキビができるのでしょうか?大学生によくある大人ニキビの原因と対処法について解説します。

ストレス

大人ニキビの原因一つ目は「ストレス」です。
大学生は、勉強、サークル、アルバイト、友達付き合い、就職活動など、アクティブな毎日を送っています。一生懸命頑張っていると、自分でも気づかないうちに心身に負担がかかっていることがあります。ニキビはそんなときにできやすいといえます。心と体が弱っていると、免疫力が低下してニキビの炎症を防ぎにくくなるからです。

ストレスの影響でできる大人ニキビの対処法は、まずは規則正しい生活を心がけることです。午前中の講義がないからといって、前日に夜更かししたり、ギリギリまで寝坊したりしていると、生活のリズムが乱れて心身の疲れをためこみやすくなってしまいます。夜の睡眠時間をしっかり確保したり、自分なりのリフレッシュ方法を持ったりして、なるべくストレスをためこまないようにしましょう。

自分なりのリフレッシュを

メイクの洗い残し

大人ニキビの原因の二つ目は「メイクの洗い残し」です。大学生になると、おしゃれや就職活動のみだしなみとしてメイクする人が増えます。でも、毎晩きちんとメイク落としがきていますか?クレンジングや洗顔が不十分で肌に汚れを残してしまうと、ニキビができやすくなります。

メイクの洗い残しによる大人ニキビの対処法は、正しいクレンジングと洗顔、そして保湿です。ファンデーションなどが残らないようにクレンジング剤を丁寧に広げて、顔のすみずみまですすぎ残しがないように注意しましょう。洗顔後の肌は乾燥しやすいので、化粧水やクリームなどでうるおいをキープしましょう。

また、長時間メイクをした状態が続くと肌に負担をかけやすいので、帰宅したらなるべく早めにメイクを落としましょう。「眠いから」「面倒だから」とメイクをしたまま眠るのはNGです。

ホルモンバランスの影響

大人ニキビの原因の三つ目は、「ホルモンバランス」です。成人女性は月経前にホルモンバランスが変化して、ニキビができやすくなることがあります。これは、皮脂が過剰に分泌されて、バリア機能の低くなった皮膚の毛穴に詰まりやすくなることが理由です。

ホルモンバランスの乱れによる大人ニキビに対処するには、月経前に心身にゆとりのある生活を心がけることです。できるだけストレスを避けて、バランスの良い食生活や十分な睡眠など正しい生活習慣に気をつけてみてください。

オイル

大学生のニキビ対策にはプロアクティブがおすすめ

「大人ニキビに悩みたくない!」という人は、スキンケアアイテムを見直してみませんか?大学生のニキビ対策にはプロアクティブがおすすめです。

モイスチャーセットの特徴

プロアクティブのモイスチャーセットは、洗顔、化粧水、美容液、保湿クリームの4ステップで使用するアイテムが揃った便利な商品で、大人のニキビ対策としてスキンケアを見直したい大学生に便利です。1日2回、朝晩のケアに使えます。

特に、薬用化粧水のリバイタライジング トナーには保湿効果のある植物エキスが含まれていて、大人ニキビのケアにおすすめです。きちんと保湿することで肌のバリア機能が高まり、肌環境が整いやすくなります。

モイスチャーセットの使い方

STEP1:スキン スムージング クレンザー

薬用洗顔料のスキン スムージング クレンザーは、殺菌・消炎効果や古い角質を取り除く効果が期待できる有効成分のサリチル酸を配合しています。ソフトスクラブが余分な皮脂や角質にアプローチして、すっきり肌に導きます。毎日使いたくなるなめらかな使い心地も特徴です。

使い方は、まず顔を水やぬるま湯で洗った後、ティースプーン1杯程度のスキン スムージング クレンザーを顔全体に塗り広げます。そして、マッサージをするようにやさしくなじませてください。デリケートな目のまわりや唇には洗顔料をのばさないように注意しましょう。全体によくなじませたら、ぬるま湯ですすぎます。髪の生え際やフェイスラインなども忘れずにすすいでください。最後にタオルで水分をふきとります。タオルで顔全体をそっとおさえましょう。

STEP2:リバイタライジング トナー

薬用化粧水のリバイタライジング トナーは、ニキビ肌を落ち着かせる効果が期待できる有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムや、健康的な肌環境をサポートするグリコール酸を配合しています。余分な皮脂を取り除きながら、保湿成分で肌の水分バランスを整えます。

使い方は、洗顔後に適量を手またはコットンにとり、顔全体になじませます。顔全体を手で包み込むようにしてハンドプレスでなじませると、より浸透しやすくなります。

STEP3:ポアターゲティング トリートメント

薬用美容液のポアターゲティング トリートメントは、ニキビ予防の有効成分として消炎効果などが期待できるサリチル酸やグリチルリチン酸ジカリウム、さらに植物由来の保湿成分などを配合しています。さらに独自開発の「スマートターゲット™ テクノロジー」を採用していて、有効成分を肌の角質層までしっかり届けます。軽い使い心地のジェルでキメを整えて、気になる毛穴が目立ちにくい肌へと導いてくれます。

使い方は、洗顔後または薬用化粧水が浸透した後に、パール粒大を目安に顔全体にやさしくのばします。肌をこすらないように注意して、ハンドプレスでなじませます。

STEP4:スキンコンディショニング セラム

薬用ジェル状クリームのスキンコンディショニング セラムは、肌にスーッとなじむ使い心地ながら、植物由来の保湿成分でみずみずしい肌へと導くアイテムです。ニキビや肌荒れをサポートする有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合していて、大人ニキビの予防に役立ちます。

使い方は、薬用美容液が浸透した後に、パール粒大を目安に顔全体にやさしくのばします。肌をこすらないように注意して、ハンドプレスでなじませます。

大学生は食事を見直して大人ニキビ対策に!

大学生は、コンビニで飲食物を買ったり、友達とお茶やランチに出かけたり、飲み会に参加したりする機会が増えます。大人ニキビ対策として気をつけたいポイントは?

コンビニやカフェ

外食は好きな食べ物ばかりに目がいきがちですが、肌のコンディションをよくするには、腸の調子を整える食物繊維や発酵食品を意識してとってみましょう。海草類やオクラなどを使ったサラダや納豆巻きなどがおすすめです。

居酒屋

居酒屋メニューは、唐揚げやフライドポテトなど揚げ物がよく出てきます。脂っこいものは、食べごたえがありますが、皮脂大人ニキビを気にするなら量は控えめにしましょう。また、お酒の飲みすぎも肌にはマイナスです。糖質やカロリーが高いことなどから過剰な皮脂分泌につながることがあります。

友達に会ったり、アルバイトをしたり、就職活動をしたりと、アクティブに動き回る大学生活。大人ニキビに悩まずに、どこにでも明るい表情で出かけられる自分でいたいですよね。大人ニキビの原因と対処法を知って、健やかな肌を保ちましょう。

あわせて読みたい

Proactiv + Movie

ニキビの真実

top