Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
プロアクティブ【公式】ニキビケア化粧品通販サイト
0120-770-660
24時間365日
ご注文受付中

Gift注文

ログイン

電話注文

ご注文は
こちら

15年連続 薬用ニキビスキンケア 国内売上No.1!

思春期

10代を悩ませる肌トラブルの中でも、特に多いのが思春期ニキビです。ニキビ肌は鏡を見たときにテンションが下がるし、友達の目線も気になって、気分が沈んでしまいますよね。また、ニキビがなかなかよくならないと痛みを感じたり、「跡が残ってしまうのでは?」と心配になったりすることも。10代の思春期ニキビはどうすれば早く治すことができるのでしょうか。この記事ではニキビの場所別のケア方法とおすすめ商品、ニキビをメイクで隠す方法についてご紹介します。

ニキビを早く治す方法【場所別】

ニキビは顔や体の様々な場所にできます。一口にニキビと言っても場所によって発生の原因が違います。まずは場所別に思春期ニキビを早く治す方法をご紹介します。

Tゾーン

Tゾーンとは、おでこから鼻にかけてのT字状の部分のことです。ニキビが鼻の下、鼻の横、眉間、おでこなどにできやすいのは、Tゾーンは顔の中でも特に皮脂の分泌が多く、また汗もかきやすいためです。Tゾーンのニキビを早く治すには、過剰に分泌された皮脂や汗はこまめに拭き取るなど、清潔な状態を保つように心がけましょう。おでこにニキビができやすい人は、前髪が原因になっていることがあります。前髪でニキビを隠そうとして、気づかないうちに治りを遅くしているかもしれません。思い切って前髪を上げるとニキビが減ることもあるので、髪型を変えたり、家にいる間は前髪をヘアクリップで止めておいたりすることが早く治すポイントです。

Uゾーン

Uゾーン

Uゾーンとは、口まわり、顎、頬などのフェイスラインのU字状の部分のことです。Uゾーンは、顔の中でも外気や紫外線の影響を受けやすいため、乾燥しやすく、水分と脂分のバランスが崩れやすいことが特徴です。皮脂の分泌が活発なTゾーンとは違ったニキビケアが必要です。Uゾーンのニキビ対策として、日焼け止めをこまめに塗ったり、保湿をしっかり行うことが大切です。紫外線はたとえ日差しが弱い季節でもお肌には届いているので、日焼け止めクリームを使うことを毎日の習慣にしましょう。また、「乳液を使うと肌が油っぽくなる」と思い込んでいませんか?乾燥を防ぐには、化粧水で肌に潤いを与えて、乳液の油分で蓋をするという基本のステップを守ることが大切です。

胸・背中

ニキビ=顔にできる、というイメージがあるかもしれませんが、胸や背中にできることもあります。衣類が肌にこすれてニキビができやすいのです。また、特に背中は手が届きにくい場所なので、毎日のケアが行き届いていない人も少なくありません。胸・背中のニキビを早く治すには、まずは肌を清潔な状態に保つことです。汗や皮脂をなるべく肌に残さないように気をつけましょう。また、お風呂やシャワーを出る前に、洗い残しがないかチェックしてみてください。しっかり洗っても、肌に残ったシャンプーや石鹸が刺激になってニキビを招くこともあります。

ニキビの種類と必要なケア

ニキビには大きく分けて白ニキビ・黒ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビという4つの進行段階があります。思春期ニキビを早く治すには、種類別にどんなケアが必要なのでしょうか?

白ニキビ

白ニキビとは、皮脂が毛穴にたまって白っぽく見える状態で、ニキビの初期段階です。白ニキビを早く治すには、まずは皮脂や汗などを放置せず清潔を保ち、十分な保湿を心がけることで進行を防ぎましょう。また、偏った食生活や睡眠不足など生活習慣を見直すことでも、早期によくなる可能性が高まります。

黒ニキビ

黒ニキビとは、白ニキビでたまった皮脂が酸化して、黒ずんで見える状態です。まだ炎症は起きていません。ニキビの進行を黒ニキビまでで終わらせば、ニキビ跡が残るリスクを減らせます。黒ニキビを早く治すには、肌が乾燥すると過剰な皮脂分泌が起こりやすくなるので、十分な保湿を心がけることが大切です。

赤ニキビ

赤ニキビとは、黒ニキビが進行して炎症を起こし、はれて赤く見える状態です。赤ニキビは痛みを伴う場合もあります。これ以上の進行を食い止めて赤ニキビを治すには、肌のターンオーバーを促すケアが必要です。日常生活を見直して、運動不足の解消や栄養バランスの良い食事を心がけましょう。その上で、市販の塗り薬などで炎症を抑えたり、症状が落ち着かない場合は皮膚科の受診を検討したりしましょう。

黄ニキビ

黄ニキビとは、炎症が起こした赤ニキビがさらに進行して、毛穴が化膿して黄色く見える、ニキビの最終段階です。皮脂を栄養にして増殖したアクネ菌に、ほかの雑菌も加わって炎症が拡大した状態です。黄ニキビはニキビ跡が残る可能性が高いので、自己流のケアで治そうとするのはやめましょう。なるべく患部に触れることを避けて、皮膚科の受診を検討してください。

ニキビ予防に効果的なプロアクティブの商品

ニキビ予防には、ニキビの場所・種類に応じたケア方法に、プロアクティブ商品をプラスしてみましょう。さまざまなお悩みに応じたラインナップを展開しています。

思春期ニキビにはスマートセット

洗顔料、美容液、保湿クリームの3ステップのニキビケアの基本をおさえたセットで、思春期ニキビに悩む肌をより早く、効果的に清潔な肌へと導きます。新採用の「スマートターゲット™ テクノロジー」によって、有効成分を毛穴の奥まで届けてニキビ菌にアプローチ。また、肌そのもののキメを整えて、もっちり弾力のある肌に仕上げていきます。

大人ニキビにはアドバンストモイスチャーセット

スマートセットの洗顔料・保湿クリームに、薬用化粧水と美容液を追加した4点セットです。

薬用化粧水「リバイタライジング トナー」は、老廃物や古い角質を落とし、毛穴をひきしめることでニキビの原因となる過剰な皮脂の分泌を抑制します。また、保湿成分としてアロエやカモミラの植物エキスも配合。お肌にしっとりとしたうるおいを与えてニキビができにくい肌に整えていきます。

美容液「アドバンスト クリアスキン トリートメント」は2019年4月に発売した新商品。プロアクティブの独自技術「コンビアクティブ™ テクノロジー」によって、毛穴のひきしめや保湿、肌荒れ予防、油分のバランス調整など肌のトータルケアが可能です。大人ニキビが発生しやすくなる原因を解消し、キメの整った透明感のある肌へと導きます。

全身をケアしたい方にはフェイス&ボディセット

スマートセットに薬用化粧水と薬用ボディソープを追加した5点セットです。胸・背中など全身のニキビ予防をしたい方におすすめです。ソフトスクラブ粒子が古い角質をやさしく取り除いて殺菌し、植物系保湿成分で全身におるおいをプラスしていきます。

プロアクティブの商品ラインナップはこちら >

ニキビをメイクで隠す方法

メイク

なるべく目立たないようにしたいニキビですが、正しい方法でメイクすればニキビを隠すことができます。肌になるべく負担をかけずにメイクでカバーする方法を紹介します。

肌を十分に保湿する

ニキビ肌メイクの成功は、メイクを始める前のひと手間がポイントです。化粧品を肌にのせる前にしっかり保湿して肌の土台を整えましょう。化粧水で潤いを与えて、乳液で保湿します。保湿が不足すると、化粧ノリが悪くなる上、新しいニキビの原因になることもあります。

コンシーラーでニキビを隠す

保湿後に化粧下地を塗ったら、コンシーラーでニキビが気になる部分をカバーします。使用するコンシーラーは、できれば抗菌作用がある薬用コンシーラーを選びましょう。塗り方のコツは、指で塗らずに綿棒などを使ってなじませることです。毛穴に雑菌が入るのを防ぎ、肌への負担を減らします。

ファンデーションを軽く重ねる

コンシーラーでニキビを隠したら、ファンデーションは薄めに塗りましょう。使用するファンデーションはミネラルファンデーションがおすすめです。天然鉱物でできたミネラルファンデーションは肌に負担が少ないので、ニキビ肌にも安心して使えます。普通のファンデーションよりも厚塗りになりにくく、メイクが自然な印象に仕上がるのも嬉しいポイントです。

ニキビを治すために大切なこと

「思春期ニキビを早く治したいのに、なかなか良くならない…」そんなときは、もしかしてニキビケアのためにやっていることが逆効果になっているのかもしれません。ニキビの原因は皮脂の詰まりだからと、1日に何度も洗顔したり、洗浄力の強い洗顔料を使ったりしていませんか?洗いすぎは皮膚のバリア機能を壊してしまい、乾燥して余分な皮脂の分泌を招いてしまいます。

ニキビを作らない健やかなお肌になる基本は、潤いをキープすることです。ニキビの場所や種類に応じたケアも取り入れながら、毎日のスキンケアで保湿を大切にしてください。

あわせて読みたい

Proactiv + Movie

ニキビの真実

top