Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
プロアクティブプラス【公式】ニキビケア化粧品通販サイト
0120-770-660
24時間365日
ご注文受付中

Gift注文

ログイン

電話注文

ご注文は
こちら

16年連続 薬用ニキビスキンケア 国内売上No.1!

ニキビ肌の対策|オイリー肌になる原因とスキンケアのポイント

ニキビは思春期の肌に一般的にみられ、約80%の若年層に出るといわれています。ニキビは思春期において心理的な影響も大きく、なるべく発生させたくないと思っている方も多いでしょう。
しかし、治そうとするものの間違ったスキンケアによって悪化させてしまったということはありませんか?ここでは、オイリー肌の基礎知識、オイリー肌になる原因、ニキビ肌のスキンケアについてご紹介します。適切なケアによってニキビを予防し、できてしまったニキビを悪化させない方法をお伝えします。

なぜオイリー肌になってしまうのか?

オイリー肌の基礎知識

オイリー肌にはどのような特徴があるのでしょうか。なぜオイリー肌がニキビ発生の原因になっているかをまずみてみましょう。

オイリー肌の特徴

私たちの肌質は、普通肌、乾燥肌、混合肌、オイリー肌の4つに分けられます。オイリー肌というのは正式には「脂性肌」と呼ばれ、皮脂の分泌が過剰な肌のことを指します。

皮脂は外界から異物が入ってくるのを防ぎ、肌からの水分蒸散を抑制する役割があるため皮脂自体を嫌う必要はありません。皮脂の分泌が適量であれば、肌への悪影響はほとんどないからです。しかし、皮脂分泌が過剰になってしまうと肌が脂っぽい状態になって毛穴が開き、ベタつきやテカリが生じることが多くなります。

主にTゾーンと呼ばれるおでこ、眉間、鼻周りには多くの皮脂腺が存在するため、テカリが目立ち、メイク崩れしやすい部分です。いちご鼻と呼ばれる毛穴の黒ずみが発生するのもこの過剰分泌が原因です。

また、皮脂の過剰分泌によって肌のキメが粗くなり、毛穴の開きや黒ずみが目立ちやすくなってしまいます。このような肌環境はニキビ肌になりやすい傾向にあります。

オイリー肌の人がニキビ肌になりやすい理由

皮脂の分泌が過剰になると皮脂や汚れが肌にたまり、毛穴が詰まってニキビが生じやすくなります。アクネ菌は健康な肌にも存在する常在菌のため悪質な菌ではありませんが、皮脂をエサにして繁殖します。するとアクネ菌によって分解された皮脂により、毛穴が炎症を起こしてニキビが悪化することもあります。そのため皮脂分泌が活発なTゾーンを中心にニキビが出ることが多いのです。

ニキビができやすいオイリー肌になる原因とは?

ニキビを防ぐためには、まずその原因となるオイリー肌の原因を突き止める必要があります。どのような原因があるのでしょうか。

オイリー肌になる原因?

遺伝的要因

普通より毛穴の数が多い、皮脂線が活発で汗をかきやすい、暑がりで皮脂が出やすい、皮脂の分泌量が生まれつき多い、などの生まれながらに脂っぽいお肌の方がいます。これは遺伝的な要素もあり、ご家族のどなたかが皮脂テカリがあったり、ニキビで悩まされたという場合は、スキンケアや食生活を通じて上手く付き合っていくしかありません。

年齢的要因

上記の遺伝的要素がなくても、思春期などの時期には多くの人がオイリー肌になりやすい傾向があります。特に10代における思春期のニキビは、Tゾーンを中心とした皮脂の過剰分泌が特徴です。
これは成長ホルモンが活発に分泌され、何らかの要因でホルモンバランスが崩れたことで皮脂が活発に出てしまう状況です。この状態はスキンケアや食生活などに気を付けてホルモンバランスを整えることで治まってくるほか、年齢が経つにつれ落ち着いてきます。中には思春期にはオイリー肌だったのに、20代を過ぎたころから乾燥肌で悩まされるという方もいるほどです。

間違ったスキンケア

オイリー肌になるもう1つの大きな要因が、間違ったスキンケアです。特に洗顔・保湿の方法でミスをおかしている方が少なくありません。ニキビ予防のためには清潔にすることが大切、脂っぽい肌はニキビの原因になる、ここまでの知識は確かに間違ってはいません。
皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰まったり、ホコリやメイク汚れなどが毛穴に詰まったまま放置されたりすると、アクネ菌の格好のエサになってアクネ菌が増殖しニキビができる原因になります。
だからといって皮脂を取り除きたい一心でお肌がつっぱるまで洗顔したり、脂っぽくするのはよくないと思い込み、洗顔後のケアを化粧水だけで済ませて保湿を怠ったりしていると大変なことになってしまいます。洗い過ぎによって乾燥し、保湿もされずに放置されたお肌は、自ら潤いを取り戻そうと一生懸命に皮脂を分泌し始めます。すると過剰に皮脂が分泌され、毛穴に詰まってアクネ菌が増殖するという悪循環が起こります。
ニキビ予防のために行っていた過度な洗顔や保湿をしないというケアが、逆にニキビを生み出す原因となることがあるのです。

ニキビ肌のスキンケアのポイント

ニキビを発生、悪化させないために気を付けるためには押さえておくべきポイントがあります。これからご紹介する点に注意して対策していきましょう。

肌を清潔に保つ

肌を清潔に保つことでアクネ菌の増殖を防ぐことができます。そのため肌に付いた皮脂や汚れは洗顔で落として清潔にしましょう。1日2回が目安です。しかしテカリやベタつきが気になるからといって、何度も洗顔をしたり、ゴシゴシと洗うのはNGです。必要な油分まで失われ、乾燥につながりやすいためです。

メイクをしている場合は、クレンジングでしっかりとメイク汚れを落としましょう。汚れが肌に残らないように丁寧に洗うのがポイントです。

寝具を清潔にしておくことも重要です。直接肌に触れるシーツや枕カバーが不衛生ですと肌の細菌を増やしてしまいます。こまめに取り換え、清潔に保つように心掛けましょう。

肌を保湿する

「油分の入った化粧品はさらに肌がベタつくのではないか」「ニキビを増やしてしまうのではないか」と心配になるかもしれません。オイリー肌でベタつきやテカリがあっても、保湿を控えないようにしましょう。保湿により水分と油分のバランスを整えることが大切なのです。
特に洗顔やクレンジング後は、速やかに保湿するとよいです。化粧水のみのケアでは乾燥しやすいため、乳液やクリームも使用しましょう。

刺激から肌を守る

刺激から肌を守ることもニキビの発生や悪化を防ぐために重要です。
まず、紫外線対策を十分に行うことが大切です。紫外線による刺激で、乾燥やバリア機能の低下を引き起こし、ニキビが悪化するおそれがあります。すでにニキビがある場合はより一層注意が必要です。
また、ニキビが気になってしまい、触ったりつぶしたりすることはありませんか。刺激によりニキビが悪化したり、新たなニキビを発生させてしまうこともあるので触らないことを徹底しましょう。

オイリー肌で皮脂が多いときの対策

それではどうすればオイリー肌を改善していけるのでしょうか。その方法についてご説明します。

生活習慣を整える

生活習慣を整えるためにできることを3つの視点からみてみましょう。

食生活

脂質を必要以上に摂取すると、皮脂の過剰分泌につながりやすくなってしまいます。脂っこい料理やインスタント食品、スナック菓子ばかりの偏った食生活を送っていないでしょうか。一度、見直してみることをおすすめします。

十分な睡眠

睡眠不足や生活のリズムが崩れたときは、ニキビができやすくなります。皮膚は人間が眠っている間にダメージを修復して新しい皮膚を作ります。夜更かししたり眠りが浅いと肌のターンオーバーにも影響し、ニキビができやすくなります。

ストレス解消

ストレスが溜まると自律神経に影響し、ホルモンバランスが崩れてしまいます。また、皮脂の分泌が促され、ニキビが増えてしまうことも。適宜、ストレスを解消するよう心掛けてください。

肌断食を行う

オイリー肌を改善する方法として、肌の質を改善する肌断食があります。この方法は保湿が重要という発想とは、真逆の方法といえるかもしれません。ある程度の時間がかかり、日常生活においては実践しにくい側面もありますが、オイリー肌の改善とニキビ予防には効果的といわれています。

肌断食は肌本来の潤い機能を取り戻し、皮脂分泌量を正常にするために、あえてローションやクリームなどの化粧品は一切使わず、石鹸またはぬるま湯での洗顔だけをして何も付けずに過ごすという方法です。

今まで行っていたスキンケアを一時的に止めることによって肌質が改善する、毛穴の開きや詰まりが目立たなくなる、肌荒れが落ち着く、などといったメリットがあるようです。

日中の紫外線に気を付けながら、できれば1週間ほど続けることで、お肌が本来の潤う機能を取り戻し、皮脂の出過ぎを防いでオイリー肌を改善してくれるのです。

ニキビ肌向けのスキンケアアイテムを使う

ニキビの予防を目的としたスキンケアアイテムがあります。ニキビ肌の方や顔がテカリやすいと感じている方は、取り入れてみるとよいでしょう。

薬用ニキビスキンケアブランド「プロアクティブ」は、ニキビ防止に効果を示すといわれている殺菌作用のあるサリチル酸、古い角質を取り除くグリコール酸、保湿成分であるブドウエキスなどの有効成分を配合しています。また、毛穴の奥まですばやく届ける「スマートターゲットテクノロジー」という技術を取り入れ、ニキビができにくい肌に整えてくれます。

おすすめは、分かりやすい洗顔料・美容液・保湿クリームの3ステップシステムでニキビケアができる「プロアクティブ+スマートセット」です。有効成分や保湿成分を配合した薬用ニキビケアのセットです。30日分のトライアルサイズで試すことができるので、初めての方にもピッタリです。

「ニキビの原因を知り、適したスキンケアをする」

ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌は様々な要因によって引き起こされるということがお分かりいただけましたでしょうか。しかし、皮脂が気になるからといって保湿をせずに乾燥させてしまうような間違ったスキンケアには注意が必要です。
化粧品を賢く選び、ご自身に合ったニキビケアを実践していきましょう。

 

参考URL

・くみこクリニック 京都 北山「肌質改善」
https://www.kumiko-clinic.jp/medical/skin/
・マイナビウーマン「オイリー肌(脂性肌)を改善する方法」
https://woman.mynavi.jp/article/170518-5/

あわせて読みたい

Proactiv + Movie

ニキビの真実

top