Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
プロアクティブプラス【公式】ニキビケア化粧品通販サイト
0120-770-660
24時間365日
ご注文受付中

Gift注文

ログイン

電話注文

ご注文は
こちら

16年連続 薬用ニキビスキンケア 国内売上No.1!

大人ニキビに適した洗顔方法|基本の手順とおすすめのケアアイテム

ニキビは10代だけの悩みではありません。大人になってもニキビ肌で悩んでいる人は少なくないのです。ニキビ予防の第一歩は、まず肌を清潔に保つこと。洗顔はニキビケアの要となってきます。しかし、その洗顔が正しく行われていなければ、予防どころかニキビを悪化させることになりかねません。そのような事態をさけるために、今回は大人ニキビに適した洗顔方法やスキンケアの基本手順、そしておすすめアイテムについてご紹介していきます。

大人ニキビの特徴と原因

大人ニキビと思春期ニキビが発生するメカニズムは同じですが、大人ニキビの特徴と原因は異なっています。その違いを、思春期ニキビとの比較でみていきましょう。

洗顔後

大人ニキビの特徴

思春期ニキビは10代にできるものをいい、皮脂量が多い、おでこや鼻のTゾーンにできやすいのが特徴です。それに対し、大人ニキビとは20代以降にできるものをいいます。大人ニキビは、あご、頬、フェイスラインなどのUゾーンに繰り返しできやすいのが特徴です。

大人ニキビができる主な原因

思春期ニキビの原因は、主に皮脂の過剰分泌によりアクネ菌が繁殖することによるものですが、大人ニキビの場合は下記のような要因が絡んできます。

ホルモンバランスの乱れ

生理前のホルモンバランスの乱れは、大人ニキビの原因の一つです。生理前はプロゲステロン(黄体ホルモン)分泌の影響で、皮脂の分泌が増えニキビが発生しやすい状態になります。ホルモンバランスの乱れは、過労やストレスによっても引き起こされ、ストレスを感じるようになると、男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが多量に分泌されるのです。同時に皮脂の分泌量が増えニキビができやすい肌環境になります。

整髪料やシャンプーのすすぎ残し

生え際やフェイスラインは、すすぎ残しが生じやすい部分です。残った整髪料やシャンプーの成分が、肌を刺激してニキビができる場合があるので、お風呂で丁寧に洗い流すことを意識してみてください。

誤った洗顔

正しい洗顔が行われていないと、ニキビを悪化させる原因につながっていきます。特に、強いこすり洗いは摩擦を起こし、肌を刺激してしまうので気をつけましょう。

クレンジングで落としきれなかったメイク汚れが肌に残った場合、その汚れが毛穴に詰まりやすくなります。だからといって、洗浄力の強い洗顔料を使用したり、洗顔をしすぎたりするのも肌に負担がかかり、よくありません。過剰な洗顔は、肌に必要な皮脂まで除去してしまいます。すると、肌が乾燥し皮脂の過剰分泌を引き起こす原因になるのです。

熱いお湯での洗顔も、肌が乾燥しやすくなるので、控えるようにしましょう。乾燥肌や敏感肌になると、刺激を受けやすくバリア機能が低下し、ニキビの原因菌の繁殖につながるので気をつけてください。

ご自分の洗顔方法を、今一度見直してみてくださいね。

大人ニキビに適した洗顔方法

それでは、大人ニキビに適した洗顔とはどのようなものなのでしょう。その方法についてステップを追って解説していきます。

STEP1:予洗いをする

まず、ハンドソープや石鹸で手を洗いましょう。手の雑菌が肌を刺激する場合があるからです。次に、顔を濡らしてください。こうすることで、汚れが落ちやすく、洗顔料がなじみやすい状態になりますよ。汚れを落とすには、使用する水の温度がポイントになってきます。冷水では皮脂が落ちにくく、熱いお湯では皮脂が落ちすぎて肌が乾燥してしまうので、30℃~37℃程度のぬるま湯を使用するのがよいでしょう。

STEP2:洗顔料で洗う

洗顔フォームや洗顔石鹸はしっかり泡立ててください。泡立てネットを使用すると、ラクに泡を作ることができます。泡をクッションにして、顔の上で泡をすべらせるようにして洗ってください。泡立てないタイプの洗顔料は、先に手になじませてから肌をすべらせるように洗いましょう。強くこすり洗いをしたり、1分以上洗顔に時間をかけたりすると、肌への刺激や乾燥の原因となるので注意が必要です。また、洗顔は朝晩の2回を目安に行いましょう。

STEP3:すすぐ

手ですくったぬるま湯で顔をすすいでください。シャワーを直接当てることは、強い水圧が刺激になるためNGです。特に、生え際とフェイスラインを念入りにすすぐようにしましょう。すすぎ残しがあると、肌の刺激となり、大人ニキビを引き起こすことがあるので気をつけてください。

STEP4:拭く

顔を拭く際の注意点は、清潔なタオルを使用すること、優しく押さえるように水気を取ることです。タオルに雑菌があると、大人ニキビの発生や悪化の原因になりますし、顔をタオルでこすってしまうと、肌に刺激を与えることになるので注意しましょう。

水気を取った後はすぐ保湿することが大切です。洗顔後の肌は水分を失いやすい状態になっています。肌の乾燥はニキビの原因である皮脂の過剰分泌につながるので、十分な保湿を心掛けてくいださい。

大人ニキビの洗顔とスキンケアに適したアイテム

紫外線防止

ニキビ対策には、ニキビ専用の医薬部外品や化粧品を選ぶのがよいでしょう。大人ニキビの洗顔とスキンケアに適したアイテムの特徴をご紹介します。

大人ニキビの洗顔とスキンケアに適したアイテムの特徴

クレンジング

肌に負担をかけずにメイク汚れをしっかり落とせるもの、肌に残りにくく、すすぎやすいものが適しています。

洗顔料

洗顔料がやわらかく、きめ細かな泡を立てやすいものがよいでしょう。ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する成分配合のもの、余分な皮脂と古い角質を落とせるものがおすすめです。

化粧水

ニキビを防ぐ有効成分が配合されているもので、油分を抑えつつ、うるおいを補えるタイプが適しています。

乳液、クリーム

ニキビを防ぐ有効成分、そして肌に負担の少ない成分が配合されているものがよいでしょう。このタイプの乳液、クリームは、軽やかな使い心地のものが多いようです。

大人ニキビ対策には適切な洗顔方法とスキンケアを

大人ニキビで悩んでいる方は、まずニキビケアの基本となる正しい洗顔方法とスキンケアを身につけてください。化粧品を選ぶ際には、ニキビ肌に有効な成分が配合されている商品を選び、正しく使用しましょう。そして、生活習慣も見直してニキビができにくい肌環境を目指してくださいね。

あわせて読みたい

Proactiv + Movie

ニキビの真実

top