Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.
【公式】ニキビケア化粧品のプロアクティブ+(プラス)通販・販売サイト
0120-770-660
24時間365日
ご注文受付中

Gift注文

ログイン

電話注文

ご注文は
こちら

15年連続 薬用ニキビスキンケア 国内売上No.1!

ニキビ肌の特徴とは?

ニキビができると、憂鬱な気持ちになりますよね。周囲の目が気になり外出を控えたくなったり、落ち着かなくなったりした経験があるかもしれません。なぜ自分にはニキビができるのかと悩み、疑問に思っている方もいるでしょう。今回は、ニキビ発生の仕組みやニキビ肌の特徴、そして症状が現れやすい原因を探ってみましょう。また、ニキビ対策に効果的な対処法についてもご紹介していきます。

ニキビの基礎知識

なぜ、ニキビはできるのでしょうか。ニキビ肌の基礎知識を学ぶことで、対処法を得る手掛かりになるかもしれません。

ニキビができる主な仕組み

思春期

思春期の頃は、皮脂の分泌が盛んになります。そして、開いた毛穴に皮脂や古くなった角質が詰まると、皮脂を栄養源とするアクネ菌が繁殖しニキビが発生するのです。

次にニキビができやすい場所とニキビの種類についてみてみましょう。大人ニキビはフェイスラインやあごまわりなどにできやすいですが、思春期ニキビは顔全体に発生しやすい傾向にあります。特に鼻まわりや額は、皮脂分泌が過剰で毛穴が詰まりやすい個所です。

ニキビの初期段階は白ニキビとして現れ、症状が進み炎症を起こすようになると、赤みを伴った赤ニキビとなり、それを放置していると、膿を持ったニキビ、黄ニキビへと進行してしまいます。黒ニキビとは毛穴に詰まった皮脂、角質が酸化して黒くなった状態のものをいいます。

ニキビ肌の特徴

一般的にニキビができやすい人は、皮脂が多い肌質の人ですが、乾燥肌の人でもニキビができることがあります。それは肌が乾燥するとバリア機能が低下し、肌を守ろうとして角質が厚くなるため、毛穴の柔軟性が失われ毛穴が詰まりやすくなるからです。またバリア機能を高めようとして、皮脂が多く分泌されることも原因になります。

こんな経験はありませんか?「同じ場所に何度もニキビができてしまう。」それは皮脂が詰まりやすい肌環境になると、同じ場所に何度もニキビができるようになるからです。肌環境を改善するには時間がかかるため、ニキビの再発につながることが多くなるのですね。

ニキビ肌になる原因

それでは、ニキビ肌になる原因を探ってみましょう。

ホルモンバランスの乱れ

思春期や成年後などにホルモンバランスが乱れると、皮脂が多く分泌されニキビ肌になることがあります。これは皮脂量の増加とともに、毛穴の柔軟性にも影響を及ぼし、毛穴が詰まりやすい状態になるからです。

ホルモンバランスの乱れは、生活習慣が大きい要因となっています。生活習慣の乱れにつながるものには、睡眠不足、偏った食生活、過度なストレスの蓄積、禁煙などが挙げられます。
また、生理前の肌荒れもホルモンバランスの乱れによって現れる症状です。

遺伝

遺伝

人は生まれながらの肌質があり、中には生まれつき皮脂分泌が多い人(ニキビができやすい肌質)がいるかもしれません。しかし、生まれつきだからといってあきらめないでください。適切な対処をすれば症状を和らげられる場合もあります。

ニキビ肌の予防と対策方法

ニキビ肌とさよならしたいと思っている方は、ニキビ肌予防のために美肌の生活を意識して変えるようにし、対策方法をしっかり学びましょう。

規則正しい生活習慣をする

規則正しい生活を送ることは、私たちの体調管理のためには大切なことです。その体調管理がニキビ肌の予防や対策につながっていきます。なぜなら、ニキビはさまざまな要因が絡み合ってできる産物だからです。これを機会に生活習慣を見直してみましょう。

まず、栄養バランスの整った食事を摂ることです。あなたは一日3食摂っていますか?主食、主菜、副菜を意識して、3食きちんと食べるようにしてください。ビタミン類、食物 繊維、タンパク質などをバランス良く献立に取り入れることは重要なポイントですよ。

あなたは質の高い睡眠をとっていますか?
就寝前にリラックスした状態を作り、早めに寝て睡眠不足を避けましょう。睡眠不足になると、肌のターンオーバーが乱れ毛穴が詰まりニキビができやすくなりますし、肌の修復にも影響が出てニキビの治りも遅くなります。
周知の通り、睡眠不足はお肌の大敵です。

あなたはストレスをため込んでいませんか?できるだけストレスは発散するようにしましょう。たとえば、趣味の時間を設けたり、適度な運動を毎日の生活に取り入れたりしてみてください。ストレスの原因がはっきりとしている場合は、その原因を取り除けるように対処するのがストレス軽減の近道になりますよ。

肌を清潔に保つ

ニキビができてしまったら、肌を清潔に保ちそれ以上ニキビを進行させないように気を付けてください。
まず、むやみにニキビを触らないようにしましょう。指に付着した雑菌が毛穴に入り込み、ニキビを悪化させる可能性があるからです。それでも、ニキビに触ってしまいがちな場合には、ニキビ専用のパッチを装着すると触れずに済むのでおすすめです。

また、化粧用パフやブラシをこまめに洗い、清潔に保つようにしましょう。直接肌に触れる化粧道具には雑菌が付着しやすいので気を付けたいものです。たびたび化粧道具を洗うのが面倒に感じる方は、使い捨てのものを使用するのも良いでしょう。

肌の潤いを保つ

お肌の潤いを保つことは、肌を清潔に保つことと同様とても大事なことです。 それは必要以上に皮脂を奪わないことがポイントになります。毎日の基本的なケア方法を学んでいきましょう。

あなたは肌に優しい洗顔をしていますか?間違った洗顔をしていると、ニキビを刺激してしまいます。
ニキビ肌はとても敏感なので、洗顔料はよく泡立ててください。そうすることで肌への刺激を抑えることができるのです。ごしごし顔をこすったり、熱いお湯を使用したりする洗顔はNGです。ぬるま湯で優しく洗い流しましょう。
また、洗い過ぎは肌の乾燥を招くおそれがあるため、朝晩2回を目安に行ってください。

そして、洗顔後は水分が不足しているため必ず保湿を行いましょう。化粧水が浸透したら、乳液、クリームを塗布するようにしてください。油分のバランスが保湿の鍵になります。

ニキビ肌の人におすすめの化粧品

ニキビ肌を卒業して美肌を目指したい方は、これを機会にプロアクティブ+を試してみてはいかがでしょうか?肌質を問わず、お使いいただけるニキビケア化粧品になります。

ニキビ肌の人にはプロアクティブ+がおすすめ

プロアクティブ+は、プロアクティブ独自の技術スマートターゲット™ テクノロジーを使用しており、有効成分を浸透しやすいように作られています。プロアクティブ+の働きは、皮脂によるテカリや毛穴の詰まりを予防し、肌荒れ、乾燥などニキビ以外の肌トラブルにも効果が期待できます。

スマートセット

そこで、洗顔から保湿まで、3ステップ(3つの商品)でスキンケアをするプロアクティブのスマートセットがおすすめです。

薬用洗顔料「スキン スムージング クレンザー」

特徴:肌に優しいソフトスクラブで、洗顔後のつっぱり感が少ない。
ブドウエキス、ユキノシタエキス、オウゴンエキスなどの保湿成分を配合しており、肌の潤いを保つ。ノンコメドジュニックテスト済、アレルギーテスト済(すべての方にコメドやアレルギーが起きないというわけではありません)。
効果:殺菌作用。有効成分サルチル酸を配合しており、ニキビの原因となる菌を抑制する。

薬用美容液「ポアターゲティング トリートメント」

特徴:スマートターゲット™テクノロジーを採用し、有効成分を毛穴の奥まで届ける。
ジェルタイプで軽い使い心地。植物由来の保湿成分配合。ノンコメドジュニックテスト済、アレルギーテスト済(すべての方にコメドやアレルギーが起きないというわけではありません)。
効果:毛穴のひきしめ、透明感のある肌へ導く。潤いのある肌に整える。

薬用ジェル状クリーム「スキンコンディショニング セラム」

特徴:肌になじむジェルタイプ。植物エキスを贅沢に配合。
ノンコメドジュニックテスト済、アレルギーテスト済(すべての方にコメドやアレルギーが起きないというわけではありません)。効果:肌に潤いを与えて、ハリ、キメ、弾力のある肌に導く。肌荒れ防止に効果。

生活習慣を見直してニキビの予防に活かしましょう

ニキビができる原因には、さまざまなことが関係しています。ニキビを進行させないためにも、食事、睡眠などの生活習慣やニキビケアを見直してみてください。何か思い当たる点があれば、できることから実行してみてはいかがですか。
毎日のお手入れと意識を変えることで、ニキビができにくい肌へと変化していくことでしょう。

あわせて読みたい

Proactiv + Movie

ニキビの真実

top